Christopher O’Malley(クリストファー オマリー)

1987年7月24日英国ロンドン出身

菊本研究室・博士課程1年

メールアドレス:

研究分野: 熱中症予測、都市ヒートアイランド、リモートセンシング

顔写真

略歴

  • 2006年6月 East Barnet College卒業
  • 2011年7月 ブライトン大学卒業
  • 2013年8月 ブライトン大学大学院修士課程修了
  • 2019年9月 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程入学

研究業績

査読付き学術論文

  • O’Malley, C., Piroozfar, P., Farr, E.R.P., Pomponi, F.
  • Urban Heat Island (UHI) mitigating strategies: A case-based comparative analysis
  • doi:10.1016/j.scs.2015.05.009
  • Sustainable Cities and Societies, 19, pp.222-235, 2015

国際学会・会議

  • O’Malley, C., Piroozfar, P., Farr, E.R.P., Gates, J.
  • An investigation into minimizing urban heat island (UHI) effects: A UK perspective
  • 6th International Conference on Sustainability in Energy and Buildings, 2014
  • O’Malley, C., Piroozfar, P., Farr, E.R.P., Gates, J.
  • Evaluating the Efficacy of BREEAM Code for Sustainable Homes (CSH): A Cross-Sectional Study
  • 6th International Conference on Sustainability in Energy and Buildings, 2014