池田 伸太郎(イケダ シンタロウ)

1990年6月 東京都出身

大岡研究室・博士課程3年
日本学術振興会特別研究員(DC1)

メールアドレス:

研究分野: 建築・都市エネルギー工学, システム最適制御, 人工知能

池田伸太郎顔写真

略歴

  • 2009年3月 明治学院東村山高等学校卒業
  • 2013年3月 東京理科大学工学部第一部建築学科卒業 (長井達夫研究室)
  • 2015年3月 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了 (大岡龍三研究室)
  • 2015年3月 東京大学公共政策大学院, 「科学技術イノベーション政策の科学」 修了
  • 2015年4月 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士後期課程入学
  • 2015年4月 日本学術振興会特別研究員DC1(2015.4~2018.3)

研究業績

査読付き学術論文 (9報)

  • Shintaro Ikeda, Wonjun Choi, Ryozo Ooka
  • Optimization method for multiple heat source operation including ground source heat pump considering dynamic variation in ground temperature
  • doi:10.1016/j.apenergy.2017.02.047
  • Applied Energy, 193, pp.466-478, 2017.05
  • 池田伸太郎, 大岡龍三
  • 地域エネルギーシステムの最適化における学習的探索手法と機械学習の複合アルゴリズムの開発 第1報―蓄熱槽を含む地域冷暖房システムにおける最適運用計画決定手法
  • 空気調和・衛生工学会論文集, Vol. 42, No. 241, 2017.04
  • Shintaro Ikeda, Ryozo Ooka
  • A New Optimization Strategy for the Operating Schedule of Energy Systems under Uncertainty of Renewable Energy Sources and Demand Changes
  • doi:10.1016/j.enbuild.2016.04.080
  • Energy and Buildings, 125, pp.75-85, 2016.08
  • 池田伸太郎, 大岡龍三
  • メタヒューリスティクスを用いたCGS及び複数蓄エネ設備を含むエネルギーシステムの多目的非線形最適化手法の開発
  • doi:10.3130/aije.81.101
  • 日本建築学会環境系論文集, Vol.81 No.719, pp.101-110, 2016.01
  • Shintaro Ikeda, Ryozo Ooka
  • Optimal operation of energy systems including energy storage equipment under different connections and electricity prices
  • doi:10.1016/j.scs.2015.10.007
  • Sustainable Cities and Society, 21, pp.1-11, 2016.2
  • Ryozo Ooka, Shintaro Ikeda
  • A review on optimization techniques for active thermal energy storage control
  • doi:10.1016/j.enbuild.2015.07.031
  • Energy and Buildings, 106, pp.225-233, 2015
  • Shintaro Ikeda, Ryozo Ooka
  • Metaheuristic optimization methods for a comprehensive operating schedule of battery, thermal energy storage, and heat source in a building energy system
  • doi:10.1016/j.apenergy.2015.04.029
  • Applied Energy, 151, pp.192-205, 2015
  • 池田伸太郎, 大岡龍三
  • メタヒューリスティクスを用いた蓄電池・蓄熱槽・熱源の統合的最適運用手法の開発
  • doi:10.3130/aije.79.957
  • 日本建築学会環境系論文集, 第79巻, 第705号, pp.957-966, 2014.11
  • 池田伸太郎, 長井達夫
  • 遺伝的アルゴリズムとラグランジュの未定乗数法を用いた熱源の最適化手法と運用計画チャートの開発
  • doi:10.3130/aije.78.703
  • 日本建築学会環境系論文集, 第78巻, 第691号, pp.703-709, 2013.9

紀要・解説・総説 (1報)

  • 池田伸太郎, 大岡龍三
  • 日本国内におけるスマートシティ・スマートコミュニティ実証事業の最新動向
  • 生産研究, Vol.66, No.1, 通巻696号, pp.69-77, 2014.1

国内学会・会議 (10報)

  • 劉明哲, 大岡龍三, 池田伸太郎, 崔元準, 増田正夫
  • 再生可能エネルギー利用のための水循環分散型ヒートポンプシステムの開発(第3報)空調用水搬送システムにおける分散ポンプ方式の省エネルギー性に関する検討
  • 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集(鹿児島), 2016.9
  • Shintaro Ikeda, Ryozo Ooka
  • Optimal Operation of Heat Source and Thermal Energy Storage in Two Systems: District Heating and Cooling and Heat-sharing Network
  • 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集(鹿児島), 2016.9
  • 池田伸太郎, 大岡龍三
  • 蓄エネルギー設備及びCHP を含む非線形エネルギーシステムの年間運用最適化
  • 日本建築学会大会学術講演梗概集(福岡), 2016.8
  • 劉明哲, 大岡龍三, 崔元準, 池田伸太郎
  • 空調用水搬送システムにおける分散ポンプ方式の省エネルギー性に関する研究 その 2 :中央ポンプ弁制御方式と分散ポンプ制御方式の比較
  • 日本建築学会大会学術講演梗概集(福岡), 2016.8
  • 大岡龍三, 劉明哲, 崔元準, 池田伸太郎
  • 空調用水搬送システムにおける分散ポンプ方式の省エネルギー性に関する研究 その1:配管実験装置の概要
  • 日本建築学会大会学術講演梗概集(福岡), 2016.8
  • 池田伸太郎, 大岡龍三
  • 蓄エネ設備及び複数種熱源を含む非線形エネルギーシステムの多目的最適化
  • 日本建築学会大会学術講演梗概集(関東), 2015.9
  • 池田伸太郎, 大岡龍三
  • 変動型電気料金下における CGS 及び蓄エネ設備を含む非線形エネルギーシステムの運用最適化手法の開発
  • 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集(大阪), 2015.9
  • 池田伸太郎, 大岡龍三
  • 蓄電・蓄熱設備の運用最適化へのメタヒューリスティクスの適用と手法間比較
  • 空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集(秋田), 2014.9
  • 池田伸太郎, 大岡龍三
  • Cuckoo Searchを用いた蓄電池・蓄熱槽・熱源の統合的運用最適化手法の開発
  • 日本建築学会大会学術講演梗概集(神戸), 2014.9
  • 池田伸太郎, 長井達夫
  • 遺伝的アルゴリズムとラグランジュの未定乗数法を用いた熱源の最適化手法と運用計画チャート
  • 日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道), 2013.9

国際学会・会議 (6報)

  • Shintaro Ikeda, Ryozo Ooka
  • A New Index for Decision-making : an Optimal Operation Strategy of Batteries and Photovoltaic Systems in Buildings
  • IAQVEC 2016, Songdo (South Korea), 2016.10
  • Bryn Pickering, Shintaro Ikeda, Ruchi Choudhary, Ryozo Ooka
  • Comparison of Metaheuristic and Linear Programming Models for the Purpose of Optimising Building Energy Supply Operation Schedule
  • CLIMA 2016, Aalborg (Denmark), 2016.5
  • Shintaro Ikeda, Ryozo Ooka
  • Optimal Adjustment Strategy for Operating Schedule of Energy System under Uncertainty of Renewable Sources and Demand Changes
  • CLIMA 2016, Aalborg (Denmark), 2016.5
  • Shintaro Ikeda, Ryozo Ooka
  • Optimal operation of energy systems including thermal energy storage and battery under different connections
  • 6th IBPC, Turin (Italy), 2015.6
  • Shintaro Ikeda, Ryozo Ooka
  • Optimal Operating Schedule of Shared Battery and TES in Two Different Types of Buildings under Unpredicted Demand Change
  • Greenstock, Beijing (China), 2015.5
  • Shintaro Ikeda, Ryozo Ooka
  • Development of Optimization Method for Operating Heat Source Systems Including Thermal Energy Storage and a Storage Battery Using Cuckoo Search
  • Grand Renewable Energy 2014, Tokyo (Japan), 2014.8

その他会議 (2報)

  • Shintaro Ikeda, Ryozo Ooka
  • Hybrid Optimization Method for Operating Several Heat Sources and Thermal Energy Storage
  • IEA-ECES Annex 31 2nd Expert Meeting, Milan (Italy), 2014.10
  • Shintaro Ikeda, Ryozo Ooka
  • Development of Metaheuristic Optimization Methods for Operating Energy Systems Including Residual Battery and Thermal Storage Tank
  • IEA-ECES Annex 31 1st Expert Meeting, Lyon (France), 2014.6

受賞

  • 2016年 空気調和・衛生工学会大会 優秀講演奨励賞
  • 2016年 日本建築学会大会(九州)学術講演会 環境工学部門 若手優秀発表賞
  • 2015年 日本建築学会優秀修士論文賞
  • 2015年 日本建築学会関東支部若手優秀研究報告賞
  • 2013年 日本建築学会優秀卒業論文賞

所属学会

  • 日本建築学会
  • 空気調和・衛生工学会
  • エネルギー資源学会
  • 電気学会
  • 日本機械学会
  • 人工知能学会